肺炎球菌ワクチン

H26年10月1日より高齢者肺炎球菌ワクチンは定期接種となりました

肺炎球菌ワクチンとは

肺炎球菌は成人、特に高齢者では細菌性肺炎の原因の多くを占めて、重症化しやすいため大変問題になります。抗菌薬が効かない耐性菌が多く、ワクチンによる予防が望まれます。高齢者はもちろん、糖尿病、慢性疾患(肺、心臓、肝臓、腎臓)をお持ちの方、喫煙者は接種をお勧めします。一度接種すると5年間有効です。肺炎には肺炎球菌以外の原因によるものもあり、肺炎球菌ワクチンでを接種すれば、絶対に肺炎にはかからない、という訳ではありませんのでご注意ください。

接種対象者と方法

【接種期間】 

     H26年10月1日(水)~H27年3月31日(火)

【対象者】

①下記の生年月日に当てはまり交野市から案内のハガキが来た人

 65歳: 昭和24年4月2日生 ~ 昭和25年4月1日生

 70歳: 昭和19年4月2日生 ~ 昭和20年4月1日生

 75歳: 昭和14年4月2日生 ~ 昭和15年4月1日生

 80歳: 昭和9年4月2日生  ~ 昭和10年4月1日生

 85歳: 昭和4年4月2日生  ~ 昭和5年4月1日生

 90歳: 大正13年4月2日生 ~ 大正14年4月1日生

 95歳: 大正8年4月2日生  ~ 大正9年4月1日生

100歳: 大正3年4月2日生  ~ 大正4年4月1日生

101歳以上: 大正3年4月1日以前の生まれの人(今年度に限り)

※今後、5年をかけて順次、接種対象者の生年月日が変わります。

②接種時点で満60~64歳で、心臓、腎臓、呼吸器、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害で障害手帳一級を持っている人

 【接種方法】
 1回接種。一度接種すれば5年間は接種できません。
 【費用】
 公費助成により交野市在住の対象者は2,000円で接種できます。 対象を外れる方は自費となります(当院では8,200円)。生活保護世帯の人は接種前に、交野市健康増進課にて費用免除の手続きをして下さい。

 【注意】
 ※過去5年以内に同ワクチン接種を受けた人は、受けられません

 ※当院では枚方市の助成は受けられません