コロナウイルス感染対策のため、当院では皆様に安心してご来院頂けますよう、以下の取り組みをしております。

1.発熱患者様の空間的分離

発熱・感冒症状のある患者様のご来院は事前にご予約を頂き、院内に入室する前にインターホンを鳴らして知らせて頂きます。

その後、屋外に設置した発熱患者様専用のブースにご案内します。雨除け、照明、冷暖房も備えており、パーテーションでプライバシーもお守りできます。

2.検温、マスク着用、手指消毒、物品消毒

来院された方全員に非接触型体温計による検温、マスク着用、手指消毒をして頂きます。マスクの無い方には有料でお分けいたします。スタッフも就業前には必ず検温しており、こまめな手指消毒はもちろん、マスク・ゴーグル・手袋を常時着用して感染予防に努めています。また患者様の使用された椅子、手すり、備品、診察用具のアルコール消毒を徹底しています。

3.全熱交換システムによる切れ目のない換気

ダイキン製全熱交換システム「ベンティエー」を待合室と処置室に設置しています。この機器により、お部屋の室温はそのままで約20分間で室内の空気が入れ替わります。詳しくは下の動画をご覧ください。

4.抗ウイルス仕様の壁面の導入

全室の壁面を消毒のしやすいパネルと抗ウイルス加工を施した特殊クロスに変更しています。

5.空間全体のウイルス除菌

全室に次亜塩素酸による強力なウイルス除菌が可能な空間除菌脱臭機『ジアイーノ』(Panasonic製)を導入しています(下のリンク参照)。また小児ワクチン接種に用いる個室にはHEPAフィルター付き空気清浄機を配置しています。

施設基準

胃がんリスク検診(ABC検診)